在籍確認の審査は休日の時はどうするのか?

 
カードローン会社に申請した際、早くお金を借りたいという場合もあるかと思います。

そんな状況だったらなおさら在籍確認を早く終わらせて、審査を先に進めてほしいと思うでしょうが、在籍確認が休日になってしまったら、どうすれば良いか気になりますよね。

 

次に、休日の場合の在籍確認についてご紹介します。

 

■在籍確認が休日になってしまった場合

もしあなたが休日に申請をして、早くお金を借りたいと考えていたとします。

 

でも、本人の職場が休みだったり休日の日だったりしたら、電話で在籍確認を取るのは不可能ですよね。その場合在籍確認は休日明けとなり、どんどん伸びてしまい、お金を早く借りれないという状況になってしまうのです。

 

そのような状況を回避するためにも申込する日時を決めなければなりませんが、毎日遅くまで働いている場合、いつ申込めすればよいか判断するのが大変です。

 

そんな時は、在籍確認が少し遅れることも頭に入れて、早いうちに申請するのがいいでしょう。

 

突然お金が必要になる時もありますので、足りなくなりそうな時に申込しておけば、すぐに在籍確認が出来て、必要になったらすぐにお金を借りることが出来ます。

 

■すぐに借りたい場合、まず相談してみましょう

カードローン会社へ計画通り申し込みしたくても、突然お金が足りなくなったなどで、いつ申込すればよいか迷う場合もありますよね。

 

もし、どうしてもすぐにお金を借りたいという状況であれば、在籍確認が休日になりそうな場合、まずはカードローン会社へ相談しましょう。そうすれば、在籍確認を後回しにしてその代わりの書類を提出することで、先にお金を借りる手続きをしてもらえる可能性もあります。

 

カードローン会社によっては相談次第で、後日絶対に在籍確認するという約束で、全額ないし、借りたいお金の中のいくらかを前もって貸してもらえるかもしれません。

 

在籍確認の代わりの書類とは、職場の名前が記載されている保険証や給料明細などの書類です。

 

申請の時に記した職場で勤務していると分かる書類なら、カードローン会社は一先ず在籍確認が出来たとして準備を進めると思います。

 

カードローン会社によってその方法は異なりますので、直接カードローン会社に相談してみましょう。もし、どうしてもすぐに借りたいという場合は、ダメもとでも相談してみることをおすすめします。